0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

個人事業主になる前に開設しておきたい!おすすめのネット銀行とその特徴

昨今普及してきたネット銀行は、メガバンクや地方銀行などと比べて金利が低いなどのメリットがある銀行です。また、振込の手数料が低いなどのメリットもあるため、個人事業主として支払いを行う際などに経費の節約にもなります。今回は、個人事業主になる前に解説しておきたいおすすめのネット銀行について解説します。

イオン銀行

イオン銀行は流通大手のイオンが運営するネット銀行で、全国のイオンに設置されているATMから手数料無料で現金を引き出すことができるため、普段イオンでお買い物をするという人にはおすすめのネット銀行です。また、普通預金の金利が高いことでもイオン銀行は有名です。

イオンカードセレクトで金利がとても高い

イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカードが1枚のカードになったイオンカードセレクトというカードがあります。イオンカードセレクトのメリットは、何と言っても普通預金の金利が他の銀行に比べて格段に高くなるという点です。その金利はなんと0.12%です。

現代は、マイナス金利時代に突入して銀行は超低金利時代に突入しています。メガバンクをはじめとした多くの銀行の普通預金金利は0.001%です。イオン銀行の0.15%はその150倍もの金利ですので、いかにイオンカードセレクトの金利が高いのかがよく分かります。

ミニストップとイオン銀行での入出金手数料が完全無料

イオンに設置されているイオン銀行と傘下のミニストップのATMの出金手数料が365日24時間無料です。また、ローソン、ファミリーマートの出金手数料は平日8:45~18:00は108円、それ以外は216円と決まっていますが、セブン銀行のATMでの取り扱いはできません。

同行あて無料、他行あて200円の分かりやすい手数料

イオン銀行から振込を行う場合には、イオン銀行内の手数料は無料、他の銀行への振込は208円と、とてもシンプルな手数料設計となっています。

じぶん銀行

じぶん銀行はauでおなじみのKDDIと三菱東京UFJ銀行が設立したネット銀行です。その特徴はauユーザーへさまざまな特典を提供しており、個人事業主でauの携帯電話やauひかりなどを利用している人にはおすすめの銀行です。

auユーザーだけはコンビニ手数料が完全無料

じぶん銀行はauユーザーだけセブン、ローソン、ファミリーマートのATM手数料が無料になります。auユーザー以外は月3回までしか無料回数がありませんが、auユーザーは何回利用しても無料となっているので、入出金の多くなる個人事業主にはかなりのメリットがあると言えるでしょう。

auユーザーは定期預金の金利が最大0.24%

じぶん銀行は預金の金利優遇もauユーザーに対してのみ行っており、auユーザーであれば定期預金の金利が最大で0.14%となります。マイナス金利時代においてはとても高い金利ですので、他の銀行で眠っている預金がある人は優遇を受ける大チャンスであると言えるでしょう。

auユーザーは他行あての振込手数料が月5回まで完全無料

じぶん銀行はauユーザーだけが他行への振込手数料が月5回まで完全無料です。個人事業主になると、毎月の支払いをさまざまなところに行わなければならなくなります。この際にかかる振込手数料は、積もると大きくなります。3万円以上銀行窓口で他行に振り込んだ場合は1件につき864円、10先に振り込めば9,000円近い支出になります。じぶん銀行はauユーザーでさえあればこの手数料が5回までは無料ですので、支払い先の多い個人事業主にはとてもメリットのある銀行であると言えるでしょう。

ソニー銀行

ネット銀行の老舗的な存在のソニー銀行ですが、ソニー銀行にも個人事業主にとって大きなメリットがあります。

毎月決まった金額を他の銀行から手数料無料で入金できるおまかせ入金サービス

ソニー銀行は他の銀行から毎月決まった金額を無料で入金できるサービスがあります。取引先によっては入金する銀行の口座を指定してくる企業もありますが、そのような場合も、毎月の売上金のうちの定額をソニー銀行へ手数料無料で送金してくれるため、わざわざお金を引き出す手間がかかりません。

全国約9万台のATMを利用可能

ソニー銀行はすべてのコンビニATMを利用することが出来ます。その数は全国でおよそ9万台と、ネット銀行の中でも最大規模を誇っています。自宅近くのほとんどのコンビニで簡単にお金引き出すことができるというメリットがあるのがソニー銀行です。

セブンイレブン、ミニストップのATM利用手数料が完全無料

全国約9万台のATMのうち、セブンイレブンとミニストップのATM利用手数料が365に日24時間完全無料なのがソニー銀行の特徴です。何回までは無料と言ったような縛りがないため、回数を気にせずお金を引き出すことができます。また、ローソンとファミリーマートのATMは月4回まで無料、 5回目以降は108円の設定となっています。

月1回まで他行あての振込手数料無料

ソニー銀行は月1回までは他行への振込手数料が無料で、2回目以降は216円です。振込での支払先がそんなに多くないという個人事業主にソニー銀行はおすすめです。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は利用状況によっては最強のネット銀行です。

スマートプログラムが充実

住信SBIネット銀行にはスマートプログラムという制度があり「預金残高100万円以上」などの利用状況に応じて、ランクが決められます。ランクに応じてさまざまな優遇が行われます。

スマートプログラムによって最大月15回まで出金手数料無料

スマートプログラクの最高ランクになると、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのATMでの出金手数料が毎月15回まで無料となります。

スマートプログラムによって最大月15回までの他行あて振込手数料が無料

スマートプログラム最高ランクの人は15回まで他行への振込手数料が無料となります。そのため、毎月の支払いのほとんどすべてを手数料無料でカバーできるのではないでしょうか?支払いの多い個人事業主にはうってつけの商品です。

さいごに

振込手数料や出金手数料を考えると、ネット銀行は経費となる手数料を圧縮できるという点が個人事業主にはうってつけの口座であると言えます。自分が現金を出金することが多いのか、振込を行うことが多いのかによって、自分に合ったネット銀行は変わってきますので、自分にはどの銀行が合うかを比較検討してから口座を作成することをおすすめします。