個人事業主になる前に銀行開設!おすすめのネット銀行とその特徴

昨今普及してきたネット銀行は、メガバンクや地方銀行などと比べて金利が低いなどのメリットがある銀行です。また、振込の手数料が低いなどのメリットもあるため、個人事業主として支払いを行う際などに経費の節約にもなります。今回は、個人事業主になる前に解説しておきたいおすすめのネット銀行について解説します。

イオン銀行

イオン銀行は流通大手のイオンが運営するネット銀行で、全国のイオンに設置されているATMから手数料無料で現金を引き出すことができるため、普段イオンでお買い物をするという人にはおすすめのネット銀行です。また、普通預金の金利が高いことでもイオン銀行は有名です。

イオンカードセレクトで金利がとても高い

イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカードが1枚のカードになったイオンカードセレクトというカードがあります。イオンカードセレクトは、普通預金金利が最大年0.10%です。

イオン銀行ATMでの入出金手数料が完全無料

イオンにやミニストップなどに設置されているイオン銀行ATMの利用で出金手数料が365日24時間無料です。また、ローソン、ファミリーマートの出金手数料は平日8:45~18:00は110円、それ以外は220円と決まっていますが、セブン銀行のATMでの取り扱いはできません。

同行あて無料、他行宛ての手数料も最大月5回無料

イオン銀行から振込を行う場合には、イオン銀行内の手数料は無料。他行ATM入出金利用手数料も最大月5回まで無料。

auじぶん銀行

auじぶん銀行はauでおなじみのKDDIと三菱東京UFJ銀行が設立したネット銀行です。その特徴はauユーザーへさまざまな特典を提供しており、個人事業主でauの携帯電話やauひかりなどを利用している人にはおすすめの銀行です。

他行へのお振り込みが最大月15回無料

商品やサービスのご利用状況に応じたステージで、コンビニATMの出金手数料が最高で月11回まで無料。他行あて振込み手数料が最高で月15回まで無料。支払い先の多い個人事業主にはとてもメリットのある銀行であると言えるでしょう。

自動で自分名義の口座から預金を移動できる

「定額自動入金サービス」で他行の自分の口座から、毎月一定額をauじぶん銀行の自分の口座に自動で移動できるので、毎月固定の入出金がある個人事業主にはかなりのメリットがあると言えるでしょう。

アプリが充実している

KDDI系列の銀行なだけあって、アプリからのサービス等、スマホで色々できて、忙しい個人事業主にも時間をかけずにスマホでも管理ができて便利です。

ソニー銀行

ネット銀行の老舗的な存在のソニー銀行ですが、ソニー銀行にも個人事業主にとって大きなメリットがあります。

毎月決まった金額を他の銀行から手数料無料で入金できるおまかせ入金サービス

ソニー銀行は他の銀行から毎月決まった金額を無料で入金できるサービスがあります。取引先によっては入金する銀行の口座を指定してくる企業もありますが、そのような場合も、毎月の売上金のうちの定額をソニー銀行へ手数料無料で送金してくれるため、わざわざお金を引き出す手間がかかりません。

セブンイレブン、ミニストップのATM利用手数料が完全無料

全国約9万台のATMのうち、セブンイレブンとミニストップのATM利用手数料が365に日24時間完全無料なのがソニー銀行の特徴です。何回までは無料と言ったような縛りがないため、回数を気にせずお金を引き出すことができます。また、ローソンとファミリーマートのATMは月4回まで無料、 5回目以降は110円の設定となっています。

月1回まで他行あての振込手数料無料

ソニー銀行は月1回までは他行への振込手数料が無料で、2回目以降は220円です。振込での支払先がそんなに多くないという個人事業主にソニー銀行はおすすめです。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は利用状況によっては最強のネット銀行です。

スマートプログラムが充実

住信SBIネット銀行にはスマートプログラムという制度があり「預金残高100万円以上」などの利用状況に応じて、ランクが決められます。ランクに応じてさまざまな優遇が行われます。

スマートプログラムによって最大月20回まで出金手数料無料

スマートプログラムなら、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのATMでの出金手数料が毎月最大20回まで無料となります。

スマートプログラムによって最大月20回までの他行あて振込手数料が無料

スマートプログラムで最大月20回まで他行への振込手数料が無料となります。そのため、毎月の支払いのほとんどすべてを手数料無料でカバーできるのではないでしょうか?支払いの多い個人事業主にはうってつけの商品です。

さいごに

振込手数料や出金手数料を考えると、ネット銀行は経費となる手数料を圧縮できるという点が個人事業主にはうってつけの口座であると言えます。自分が現金を出金することが多いのか、振込を行うことが多いのかによって、自分に合ったネット銀行は変わってきますので、自分にはどの銀行が合うかを比較検討してから口座を作成することをおすすめします。

フリーランスの案件紹介のサポートもしています

『tech engineer’s job』では、フリーのエンジニア・デザイナーに向けて豊富な案件を紹介しております。好きな場所で働きながらも、高単価案件をこなしたい、スキルアップに繋げたいと思っている方は、ぜひ当サイトをご活用ください。