05e4597f97c9f455e567e9422c3d5a21_s

フリーランスになりたい方・初心者の方に役立つスライド9選

フリーランスとして役立つスキルや知識を解説しているスライドがいくつも存在しますが、今回は短めで読みやすいおすすめのスライドを9個ご紹介します。フリーランスになりたての方やフリーランスをこれから目指される方の一助となるスライドを集めました。

正社員からフリーランスになってみて

これから独立してフリーランスになろうと検討している人におすすめのスライドです。フリーランスになったきっかけ、フリーランスになってよかったこと、フリーランスになって大変だったことが実体験として記録されています。詳細に記述があるわけではありませんが、リアルな感想が端的に書かれているため入門編としておすすめです。

ある日突然クビになっても路頭に迷わないために

会社からある日突然クビを通告された人のフリーランス転向の話です。何が起きてもいいように、常に自分で食べていけるような体制を作っておくことは流動的なこれからの時代は非常に大切です。フリーランスとしてやっていくために基本的なチカラを、1基本的な社会人としてのチカラ、2ゆるくつながるチカラ、3仕事を断るチカラの3つに分けて分かりやすく解説しています。これからフリーランスを始めたいけど、何から始めていいか分からないという人におすすめの短いスライドです。

フリーランスライターの仕事の増やし方、働き方

フリーランスライターとしての仕事の増やし方や、効率よく仕事を行うための方法などを解説したスライドです。フリーランスライターの仕事は、専門分野の仕事であればその業界出身者のもとに流れてくるものです。まずは、自分の専門分野は何か、得意分野は何かを絞り込んでクラウドソーシングサービスなどに登録を行うことが重要です。今後は企業のオウンドメディアや、自社サイトのメディア化などによってライターの案件は多種多様に増えていくことが予想されるので、それらに対応できる人材になり、仕事を上手に増やしていきましょう。

フリーランス請求書と向きあう

フリーランスは自分で仕事を獲得して、完遂し、請求書の作成までもしなければなりません。仕事で多忙な時はこの請求書作成業務が大きな負担となります。特に月末で仕事に追われている時の請求書作成業務は、焦ってミスなどを起こす可能性もあります。金額を間違えて、それに気づかなかったらとんでもないですよね!こちらのスライドは、請求書作成の大変さを詳しく解説してくれているものです。そして最後におすすめのサービスを紹介してくれます。このスライドを見れば、月末月初の業務軽減が図れます。

受託フリーランスビジネスに副収入をもたらす方法

受託ビジネスの課題として、発注が続かず収益が安定しないこと、営業に時間が取られ案件1件あたりの収益性が低いことなどが挙げられますが、そのような課題を解決するためのスライドです。課題を解決するために自社アプリ、自社サービスを作ることで、受託ビジネスの営業力の向上を図ることが出来るのはもちろんのこと、副収入をもたらす効果も期待できます。また、広告配信やプレスリリース配信などと言った能動的営業効果と、ホームページやFacebookからの問い合わせ効果、セミナーや勉強会などを行うことで権威性向上効果などの受動的効果も期待できます。営業と副収入を同時に得る方法として自社アプリなどの活用を紹介したスライドです。

事業アイディアを次々と生み出すハイブリッド思考法

正しいけど面白味がないロジカルシンキングに対して、事業アイディアを生み出す思考法(クリエイティブシンキング)を紹介したスライドです。孫正義のランダムカード思考法やジェームスダイソンの事例の紹介、また一般的な発想法である社会ニーズ思考法や自己ニーズ思考法なども紹介されています。失敗を恐れずに様々な自由な視点からチャレンジすることで、新しい事業アイディアを生み出すことができるということが学べるスライドです。

国の制度&その他の状況 フリーランス向けセミナー

フリーランスになりたいけど、仕事が軌道に乗るまでの収入が不安、ローンが借りられなくなるのではないかが心配などといった不安や心配を抱えている人向けのスライドです。会社員からフリーランスになった時にもらえる再就職手当、教育訓練給付金などといった国の手当の他、個人事業主でも借りやすい住宅ローンなどを詳しく説明しています。

個人事業主・フリーランスのための確定申告

会計ソフトの弥生株式会社が、会計ソフト「やよいの白色会計オンライン」を使用した確定申告操作の進め方を解説するスライドです。前半部分ではそもそも会計とは何か、会計記帳が必要な人はどんな人か、青色申告と白色申告の違いは何か、といったような会計に関する基礎知識がレクチャーされています。中段部分では、やよいの白申告オンラインを使用した確定申告の進め方がレクチャーされています。弥生のソフトを使用していない人でも、売上や経費の入力を行うという確定申告時の基本的な動作は他のソフトでも同じなので参考になります。後半部分には、参考資料として確定申告の際にそろえておくものなどが網羅されているため、初めて確定申告を行う際にはぜひとも1度見ておきたいスライドの1つです。

確定申告と節税のTIPS

フリーランスの特権として、確定申告時に支払うべき税金を節税することができます。本スライドは、確定申告時の基本的な節税方法を紹介しています。経費をどのように膨らませるかについて、経費は額面15%の金券、高額商品は領収書、基本的に何でも経費にできる、勘定科目に気を使うと言った経費の重要な点が分かりやすく解説されています。また、こちらもフリーランスの特権である青色申告の特典についての解説も行われています。青色申告の条件、特別控除65万円について、青色専従者給与についてなどが解説されています。フリーランスとして節税を行いたいのであれば、複式簿記の知識をある程度身につけて節税効果を最大限享受しましょう。

最後に

フリーランスとして独立を検討しようとしている人は、どのように営業活動を行っていくのか、自由な時間の中で仕事の時間配分をどのように行うのか、節税をどのように行っていくのか、という基本的な知識が必須です。また、独創的なアイディアをどのように生み出すのかも重要な要素をなりますので、様々なスライドを活用して独立に向けた基礎知識を蓄えてください。