1

エンジニアからphpプログラマに転職するために大切なこととは?

エンジニアからphpプログラマへの転職を考えている人も多いのではないでしょうか。

phpプログラマは求人数も多く転職を実現させやすい職種ですが、より良い条件の会社に転職するためには様々な工夫が必要です。そこで今回はphpプログラマとして転職する際に気をつけたいいくつかのポイントについて説明します。

そもそもPHPって何?将来性はあるの?

ホームページなどを作る時に動的ページの実行のために使われることが多いphpはWeb開発に特化した言語です。

プログラミング言語として独立して動かすこともできますが、現在ではWebサーバーに組み込むためのスクリプト言語として多く利用されています。
phpは複雑な構成が必要なく、テキストベースで簡単に構築できます。また実行速度が早いのでサーバーに負荷を与えにくいこともその特徴の一つと言えるでしょう。

phpは解説したサイトや書籍も多いので、初めてでも容易に学び始めることができます。また文法がC言語と似ているためすでにC言語を学んでいた方は始めやすいでしょう。

phpはホームページの作成などに多く使われており、またその学習環境も整っているため多くの習得者が存在します。
それに加えてphpにはデータベースと情報をやり取りする関数が標準で用意されているので簡単で効率良くデータ管理をすることができます。そのためビッグデータを扱う会社では特に重宝されています。利用している企業も多いのでこの先の将来性も高いプログラミング言語と言えるでしょう。

需要の高い言語スキルだから未経験でも可能性あり!

phoはホームページの作成にはもちろんのこと、WebシステムやWebアプリケーション、ブラウザゲームの開発など様々な場面で重宝される言語スキルです。
そのためIT業界ではphpプログラマは高い需要があり、様々な転職サイトでもphpプログラマは非常に多くの求人件数があります。その募集の多さからも、phpの習得が多くの企業から歓迎されている言語スキルであることが立証されていると言えるでしょう。

またこれら転職サイトなどのphpの求人で多く見られるのが、未経験でもOKとする求人内容です。
それに加えて学歴も不問、というケースも多くあります。IT業界においてphpプログラマはそれだけ人材が足りていない売り手市場になっていると言っても過言ではないでしょう。

とりわけエンジニアや開発経験者など実際に職務経験がある場合には採用の可能性はさらに高まります。場合によっては転職後いきなりチーム開発のプロジェクトリーダーを任される、なんていうケースも少なくありません。

ライバルに差をつけるには資格取得がおすすめ!

IT業界で多くの求人があるphp開発者は、それ相応の技術と経験があれば採用してもらえる可能性が非常に高い職種です。しかし一方でそのことはライバルが多い職種である、ということでもあります。そこで他のライバルに差をつけて、より良い待遇を手中にするための一つの方法として資格の取得がおすすめです。

phpの資格には特定非営利活動任意団体であるphp技術者認定機構が主催する「php技術者認定試験」があります。この試験には初級、準上級、上級の3段階があり、その上に最上級の資格である「HP5技術者認定ウィザード」があります。未経験の人でも上級の試験に合格した人であれば現場投入の時期を早めることができますし、準即戦力としても扱ってもらえるでしょう。

もちろん、資格の取得に加えて過去に開発業務に携わった経験がある人であったなら、転職後即プロジェクトリーダーとなり高収入の待遇を得ることも夢ではありません。開発経験だけでなく資格も持っているということは、転職したい会社だけでなくその会社のプロジェクト先からも歓迎されるからです。

転職先は第三者の視点から冷静に選ぼう!

理想とする転職先と出会うために必要なこととして、常に多くの企業情報を収集している転職エージェントなどのサイトを活用する手もあります。
特に現在在職中で多忙である場合にはこの転職エージェントが大きな力となってくれるでしょう。
登録しておけば希望に適合する転職先候補の検討リストを作成してくれますし、サイトによっては非公開で好条件の求人が提示されることもあります。新規の求人情報と出会えるスピードが速くなるという面でも一人で探すよりもずっと有利に転職活動を行えるでしょう。

phpの言語スキルを持つエンジニアは引く手あまたの職種のため、3年から5年程度の経験であっても非常に重宝されます。だからこそ求人を募集している会社も多く、その職務内容や待遇なども様々です。売り手市場である職種だからこそ募集企業の職務内容や待遇をしっかりと見極め、少しでも良い会社を選択することが大切です。転職活動にも工夫を加えることでより条件の良い会社を見つけ出し、採用にこぎつけるようにしましょう。

将来性抜群の職種だからこそ、会社選びは慎重に!

phpは未経験でもOKという会社も多く、この言語スキルを持っているだけで転職に非常に有利になるプログラム言語です。そのためこの分野はそれだけライバルが多く、逆に言えば条件の良い職場の競争率は非常に高いです。

そういった条件の良い職場を探すためには資格の取得や転職サイトを上手に利用するなどの工夫が必要なことは言うまでもありません。転職して今よりも良い待遇と職場環境を手に入れるために、資格の取得や転職サイトの利用を検討してみてはいかがでしょうか?