post05

フリーランスのメリット

(1)自由なスタイル

自分自身が一番の理解者。
仕事がしやすい環境、時間など自分自身にとって最も働きやすい環境を作れます。
人によっては「日中よりも夜間の方が能力を発揮出来る」や「自宅やカフェの方が作業効率がいい」などいろいろあると思います。
自分に適した環境を整えて、仕事もプライベートも充実させることが可能です。

(2)仕事を自身の基準で選定

企業に属していると「興味ない内容」「利益を優先させられたり」「報酬が低い」など自分が関心が持てるような仕事にも就けない可能性が出てきます。
人によって得意不得意は当然あります。
フリーランスは自身の基準で仕事を選定出来るので、このような不安も無くなるでしょう。
考えている方向性や将来性など広い視野を持って活躍出来ると思います。

 

他にもメリットはたくさんあると思いますが、フリーランスとは「自由である」という事につきます。
仕事内容、時間、人間関係、生活など自分自身のバランスがとれ、心のゆとりも出来るでしょう。
また、自分自身と向き合う事も、誇りをもつことも出来ると思います。
クライアントの信用を勝ち取ることが必要になってくるとは思いますが、充実感を持って人生を歩んでいける事が可能な働き方の1つと感じます。

フリーランスの意見

「33歳/女性 Bさん」

○メリット1:とにかく自由な時間。24時間365日、自分で決める

朝、目覚めて……いや、昼かも知れません。とにかく起きてから寝るまで、全ての時間が自分の物になります。
それを実感した事を例としてあげました。

  • 仕事、休日、自由に決められる
  • 食事の時間も自由(外食、デリバリーと様々)
  • 目覚まし時計をセットしたのは1年間で10日くらい(笑)
  • 仕事し放題、さぼり放題
  • 体調不良になった時、身体を休めやすい

○メリット2:周りの許可不要。自分の好きな方向へ進める。

会社や組織に属していないので当たり前なのですが、急な仕事を命じられる事もないし、自分のポリシーと反することを強いられることもありません。
前職ではかなり好きなようにさせて頂いていたのですが、それでもフリーランスの開放感、身軽感にはかないません。

  • 「これをやってみたい」「こんなものを作りたい」 と思った瞬間に動ける
  • 決断力、即決力がつき、人として成長出来る
  • 誰からも怒られない、注意されない(笑)
  • 仕事の内容や方針を、自分で決める事ができる

 

以上のような意見をいう人もいます。
このようにフリーランスのメリットは人それぞれ、無限に広がっていくのだと思います。