• 目指せ、フリーのエンジニア!独学でプログラミングを学べる無料サービス10選
1 (7)

目指せ、フリーのエンジニア!独学でプログラミングを学べる無料サービス10選

ノマド、フリーランスなど働き方が多様になっている昨今、フリーのエンジニアで活躍したい(してみたい)と考えている人も少なくないのではないでしょうか?エンジニアの人材不足が言われて久しいですが、今からでも未経験者がエンジニアとして活躍できる機会は十分にあると言えるでしょう。

しかし、独学でプログラミングを学ぼうと思っていても、なかなか捗るものではありません。ですが、現在は様々な学習サイトが無料で提供されていることもあり、学習ハードルが低くなったことは事実としてあります。

そこで、今回は無料で学べるプログラミング学習サービスを10個まとめて紹介します。エンジニアへ向けた第一歩として、ぜひ活用してください。

1.ドットインストール

広範囲に学ぶならドットインストールがおすすめです。ドットインストールは3分動画でプログラミングが学べる日本語の無料サイトです。アプリ開発入門、Wordpress入門、HTML入門など、3,000本以上のカリキュラムが配信されています。基本は無料ですが、プレミアム会員になると月額880円がかかってきます。

学習可能言語:JavaScript、PHP、Ruby、Python、Java、Perl、C、Node.js、HTML、CSS、 COBOL、R、Go、Swiftなど

http://dotinstall.com/

2.Progate

Progateは東京大学に在学中の学生が始めたプログラミング学習サイトです。学習が可能なスライドと実践的に使うことで習得を目指すサイト構成となっています。

2014年に立ち上がったばかりですが、ホリエモンこと堀江貴文さんもおすすめするサイトです。見た目もスタイリッシュで、スキルレベルに合わせてステップを踏んでいくことができ、プログラミングを始める方にとっては大変利用しやすいサイトです。

学習可能言語:HTML&CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、PHP

https://prog-8.com/

3.Schoo

Schooはオンラインスクールで、プログラミングだけではなく、英会話なども学べるサイトです。

主に動画学習サイトの形式をとっており、プログラミング学部やWebデザイナー学部があり、ゼロから独学で学ぶことが可能でWeb開発に必要なスキルはすべてここで学べます。主に動画は生放送なので、もしわからないところなどがあれば、その場で質問も可能です。一部は有料となっています。

学習可能言語:JavaScript、PHP、HTML&CSS、MySQL、JQuery

https://schoo.jp/guest

4.Codestudy

学生向けプログラミング学習Webサイトです。主に開発言語はJavaScriptについて学ぶことが可能です。

プラウザ上で、ゲーム感覚で学ぶことができ、未経験者でも問題はありません。また友達同士でもステータスなどの確認ができ、わからないことを質問しあうなどということも可能です。今後はRubyやjQuery、PHPにも対応を予定しています。

学習可能言語:JavaScript

https://jeek.jp/study/exp

5.paiza learning

パイザラーニングはオンラインでプログラミングをしながらスキルを向上させることができる、プログラミング入門学習サイトです。主に動画でプログラミングを学ぶことができ、3分の動画でまとめられています。

プログラミングを基礎から学びたい人にうってつけのサイトです。またプログラミングでクイズをこなすことで、企業からスカウトがくる転職サイトも付随しているのが特徴です。

学習可能言語:Ruby、Python、PHP

https://paiza.jp/works

6.CODEPREP

CODEPREPはプログラミングの基礎から応用まで学ぶことができる学習サイトです。

主に学習方法としてテキストでの学習となっており、穴埋め問題を解いていく形となっています。動画のスタイルで学習するサイトがある中で、テキストでの勉強ですので、自分のペースで学習することが可能です。ゴールはアプリ開発であり、サポートも徹底しています。

学習可能言語:HTML、CSS、JavaScript

https://codeprep.jp/

7.Codecademy

ニューヨークに本社を置くアメリカの会社が無料で提供しているプログラミング学習サイトです。

英語での学習サイトとなっていますが、プログラミング言語は世界共通ですので、英語ができれば問題なく学習可能です。実行するための環境がなくても、コードを書くだけで実行ができるサイトとなっており、すでに世界では2400万人以上が利用しています。コースは主にWeb Developer  SkillコースとLanguage Skillsの2つで組まれています。教材も豊富なため、あらゆる言語が学習可能です。

学習可能言語:HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP等

https://www.codecademy.com/

8.コーディング道場

ゲーム感覚でプログラミングが学ぶことができる学習サイトです。

PHPとRubyの基本から応用までを学ぶことができ、クイズに答えることで、スコアが上がっていく仕組みとなっています。スコアランキングがTOP20まで表示されており、学習すればするほど自身の成果がみえてくる形です。また学生向けに就職支援も行っており、プログラミングスキルを活かしたインターンの斡旋もおこなっています。

学習可能言語:PHP、Ruby

http://www.coding-doujo.jp/

9.Udacity

UdacityはGoogleやFacebook、NVIDIAなどと共同開発したプログラミング学習サイトです。

米国企業が運営しており、Web開発、Android開発などの分野とともに、大学との共同開発でコンピューターサイエンス講座なども提供しています。また有料ではサポート付きのサービスも提供しています。英語ができる方でプログラミング中級者の方にとってはさらなるステップアップに大変役立つ学習サイトです。

学習可能言語:多種

https://www.udacity.com/

10.CodinGame

CodinGameはWebゲームをしながらプログラミングが学べるという学習サイトです。プログラミングは20種類以上の言語環境が整っており、複数の言語を学ぶことも可能です。

例えばシューティングゲームであればプレイヤーを動かすためにプログラミングが必要になります。もっとも効率のよいプログラムをかけるとスコアで100%となり、楽しみながらプログラミングができるサイトとなっています。

学習可能言語:JavaScript、Go、C++、Objective-C、Haskell、PHP、Perl、Python、Scala、Ruby等

https://www.codingame.com/start

まとめ

プログラミングが学ぶことができる学習サイトは大変多いですが、ひとつひとつ特徴がありますね。真剣に学ぶのか、ゲーム感覚で学ぶのかなど、自身の学習スタイルに合わせて、習得していくことをおすすめします。