tej ga (2)

お試しあれ!すぐにできるリラックス方法

「面接が決まったのは良いけど、緊張する…」

「当日、頭が真っ白になってしまったらどうしよう…」

面接前のあるあるですね。

緊張は、正しい呼吸法や、考え方しだいでほぐすことができるのです。なので今回は緊張を少しでも解くための何も使わない、すぐに実行できるリラックス方法を紹介します。

今すぐに緊張をほぐしたい時

まずは今すぐに緊張をほぐしたい時。「会社についてしまった!緊張でどうにかなりそう!」そんなときには4つの方法を試してみましょう。

(1)ツボ押し

①合谷

親指と人差指の分かれ目のくぼみに人差し指の骨の下に、親指をもぐりこませるようにして押す

②労宮

手のひらの真ん中を5秒くらい押し、ゆっくり力を抜く。(これを5回程度繰り返し)

③内関

手のひらから2,3cm離れた真ん中の部分を親指で強めに、もみほぐすようにしてぐりぐりと押す。

(2)意識的な呼吸

緊張している人のほとんどが、息を吸っていても、あまり吐いていないことが多いです。なので一旦落ち着いて、意識的に息を吐くことを意識しましょう。

①息を吸ったら、その倍の時間をかけてゆっくりと吐く。

②2秒かけて鼻から息を吸ったら、4秒かけて鼻から息を吐く。

(この時、お腹をふくらませるように鼻から息を吸い、お腹をへこませるようにして鼻から息を吐くことをイメージする)

(3)気持ちが楽になる言葉を唱える

緊張していると、どうしても目先のことにとらわれてしまうので、考え方を変えるために、自分が楽になれる言葉を唱えてみましょう。

例「これが終わったら美味しいものを食べよう」などなど

(4)緊張していることを認める

落ち着こうとすればするほど焦り、パニックになってしまいます。緊張していると感じたら、素直に緊張している自分を客観的に受け止め、認めましょう。

日常からできるリラックス方法

次に、日常からできるリラックス方法三種類を紹介します。

面接以外にも何かと緊張してしまうあなたも、これを見て日頃からリラックスすることを心がけましょう。

(1)腹式呼吸

腹式呼吸を日頃から行うと自律神経のバランスが乱れにくくなります。

お腹の膨らみとへこみを意識し、鼻から息を吸い、ゆっくりと吐きます。これを毎日10回程度を目安に行ってみましょう。

(2)日光浴

朝起きて五分程度、陽の光を浴びましょう。目覚めが良くなるだけでなく、セロトニンという心を安定させる物質が脳内で分泌されます。

(3)イメージトレーニング

イメージトレーニングには、ポジティブなイメージを頭の中で展開することで、あらゆる状況に対し冷静に対処する力をつけると同時に、自信をつける働きがあります。

☆イメージトレーニングのポイント☆

①集中できる環境で行う

雑音がなく、精神的にリラックスできる場所で行います。

呼吸はゆっくりとした腹式呼吸をして整えましょう。

②詳細に成功したイメージをする

イメージトレーニングでは「成功したイメージ」を詳細にしてしましょう。

・どこで(広さなど)

・どんなことを誰に(人数など)

・どのようにやるのか

・どんなことをして、それに対して誰がどのような反応をするか

そうすることで、どんなことが起きるかもある程度予測でき、心の準備をすることも可能です。

③感情をイメージする

どんな状況でもいいので成功したり、褒められたりしたときの感情をイメージしましょう。

リラックスの方法は以上になります。

簡単にできる方法ばかりなので、面接前や普段からリラックスすることを忘れず、気持ちを落ち着かせることを意識してみましょう。

そうすることであなたの不安や緊張が少しでもほぐれ、自信に繋がれば幸いです。