post01

☆就業後のポイント☆

ポイントは大きく分けて3点あります。

不明な点はすぐにエージェントに確認する

残業代は?
勤務表は?
現場では誰に質問すればいいのか?
などなど。

現場では当然ですが開発/制作を優先して動かなくてはなりません。
そんな中でわからないこともたくさん出てくると思います。
そんな時に頼りになるのがエージェント。

あなたの担当エージェントにすぐ連絡をしましょう!
対応の早さが、その後のアナタの助けになります。

プロジェクトでの不明点は現場ですぐ聞く

でも、自分でまず調べる。

わからない用語や技術、就業中に色々と出てくると思います。
そんな時はわからないままにせず、すぐに現場の担当者に聞くこと。
わからないままにしておくのが一番よくありません。
ただ、自分でまず調べることも忘れずに。
googleや社内ツールもあると思います。
何でもかんでも聞くのではなく、まずは自分で調べてみることも信頼を勝ち取るために必須なことです。

同じ現場の人とは同じ方向を見てプロジェクトを一緒に成功に導くこと!

フリーランスであっても社員であっても、担当プロジェクトを成功させたい気持ちは一緒です。
自分は外野だから、などとは思わずに一緒になってプロジェクトを進めましょう。
アナタは言わば現場の救世主です。
また、そこでの経験が今後のアナタのキャリアにもプラスに働くと思います。
無事にリリースされたサービスが動いているのを見れば嬉しさも一入。

以前にこんなことがありました。
バックアップの為の専用ツールがある現場だったのですが、本人はよくわからず、とにかく開発を進めていました。
もちろん、本人は一生懸命開発を進めているのですが、ふとした時にデータがなくなってしまいました。
普通であればバックアップを取っているのですが、その時は確認せず進めていた為、また一から開発しなくてはなりませんでした。
本人が大変なだけであれば仕方ないですが、周りのメンバーにも多大な迷惑をかけることになってしまいました。

他にも現場のメンバーと上手くコミュニケーションが取れていなかったのですが、担当エージェントに何故か隠してました。
その後の制作に支障が出たのは言うまでもありません。
知らぬは~ではないですが、その時の恥ずかしさでごまかしてしまうのは、どんな状況でも良くないですね。

どんなことでも、些細なことでも担当エージェントにお気軽にご連絡ください!

就業後も問題なく作業して、次回も高単価案件を掴みとりましょう!