851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

フリーランスにおすすめ!無料で使える「to do管理ツール」まとめ

フリーランスはスケジュール管理が非常に重要になってきます。仕事が増えてくればくるほど、うっかり納期見過ごしてしまうことや、スケジュールを失念してしまうというリスクが高くなります。フリーランスにはスケジュール管理やタスク管理は非常に重要です。そこで今回、フリーランスにおすすめの無料の「to do」管理ツールをご紹介します。

Brabio

http://brabio.jp/

ガンチャートでスケジュール管理ができるツールです。今誰が忙しいのかを一目で見ることができる機能や管理ツールで作成したガンチャートをExcelに一括出力する機能などもあります。Excelに出力すれば、グループ以外の人にも簡単に共有ができます。

Brebioは5人までのグループであれば無料で利用できるため、従業員や外注に仕事を出しているフリーランスの人がチーム内でプロジェクトを共有することにも向いていますし、クライアントとのスケジュールやプロジェクトの共有にも向いています。グループは5人までであれば、いくつ作っても無料なため、複数のクライアントとのやり取りにも向いています。もちろん、自分個人のスケジュール管理やタスク管理にも使うこともできます。

Jooto

https://www.jooto.com/

Jootoの特徴は、カート形式でスケジュールやタスクの管理ができるという点です。ドロップ&ドロップでサクサクと直感的にスケジュールを並べ替えたり、入れ替えたりすることができるため、操作性が非常に高いツールになっています。仕事のみならず、お買い物の予定や旅行の予定をタスク化して、サクサクとスケジュール管理を行うことも簡単です。

タスクの中にはチェックリストを作成することができるため、仕事の進捗ごとにチェックリストを埋めていくと、今の自分の仕事の進捗度が何%くらいかを直感的に判断することができます。

パソコンからでもスマホからでも使用可能ですが、インストールが不要であるという点もJootoの大きな特徴。インターネット環境さえあれば、ログインするだけですぐに管理ツールを使用することが可能です。無料で使用できるのは3人までで、プロジェクトボードは3つ、容量500MBまでという制限付きですが、外注や従業員に出した仕事の進捗がどの程度までなのかを管理する際には有効なツールであると言えます。

Trello

https://trello.com/

Trelloはタスクをボードに貼り付けて、タスクを管理するツールです。ボードに貼り付けるため操作性が高いということと、完了したタスクはボードからリストに移動させますので、タスクの進捗状況を管理することに優れています。また、画面上にいくつもタスクを張り付けることができるため、今どのタスクがどのメンバーと共有しているのか、進捗はどの程度なのかなどの複数のタスクの情報管理を直感的に行うことができるという点も特徴です。

クライアントとの進捗管理に使用するには優れているto do管理ツールであると言えますが、月単位、週単位の全体的なスケジュール管理には不向きなタスク管理に特化した管理ツールです。

Todous

http://todous.jp/

Todousもタスク管理ツールです。無料版では最大3人まで使用することができます。督促メールでツールから自動的にメールが送られてくるので、督促する側のストレスの軽減を図ることができます。ゆるキャラの東道さんのスタンプやありがとうボタンなどの機能もあり、コミュニケーションの促進にも期待できるかもしれませんね。チーム内のプロジェクト管理にコミュニケーションに向いている管理ツールであると言えるでしょう。2012年グッドデザイン賞を受賞した管理ツールで、チームでも個人でもタスクの管理に向いています。

GoogleTasks

https://chrome.google.com/webstore/detail/google-tasks-by-google/dmglolhoplikcoamfgjgammjbgchgjdd?hl=ja

Googleに標準搭載されているタスク管理ツールです。使い方はいたってシンプルで、基本的にはタスクをリスト化するだけです。リスト化されたタスクはGoogleカレンダーに表示されるので、「いつまでに」「どのようなタスクの締め切りなのか」を表示するto do管理ツールの基本を忠実に、シンプルに行うことができるツールです。シンプルでありながら使いやすいのが特徴で、GoogleChlomeの拡張機能をインストールしておけば、メニューバーからすぐにGoogleTasksを開くことができるため、こちらも便利です。

サイボウズLive

https://cybozulive.com/login

こちらの管理ツールは、最大300人まで無料で使うことができ、スケジュール、to do、掲示板、ファイル管理などを行うことができます。チームでのスケジュールやタスク管理、ファイル共有を行うことを目的とした管理ツールですが、もちろん1人でも使用することが可能です。

Remember The Milk

https://www.rememberthemilk.com/

タスク管理はもちろん、スケジュール管理にすぐれた管理ツールがこちらです。メールの他にもツイッターやスカイプなどのSNSでもリマインダを受け取ることができるため、スケジュール忘れを防ぐ機能が優れています。また、さまざまなデバイスに同期することができるため、どこにいても自分のスケジュールやタスクを管理することができるのも特徴です。

Nozbe

https://nozbe.com/jp/

Google Tasksと同じようにシンプルなスケジュール管理ができるのがこちらのタスクです。Mac、Windows、Linux、Android、iPad、およびiPhone用アプリがありますので、さまざまなデバイスでスケジュールやタスクの管理を行うことができるのが特徴です。

プロジェクトの委任やファイルの共有や、自分が作ったプロジェクトに他人を招待することも可能です。チーム内でのプロジェクト管理はもちろん自分のスケジュールやタスク管理にも優れている管理ツールであると言えます。Wordやドロップボックスと連携し、ファイルの共有やコメントなどとすることも可能ですし、Googleカレンダーとも同期してスケジュール管理にも役立たせることも可能です。

まとめ

タスク管理やスケジュール管理を行うto do管理ツールは自分のスケジュールやタスクの管理だけでなく、チーム内でのタスクやプロジェクトの管理を行うことに優れたルールがたくさんあります。操作性に優れたものや、デザイン性に優れたもの、大人数のタスク管理に向いているものなどさまざまですが、自分がどの程度の人とタスクやスケジュールを共有するのかによっても最適な管理ツールは変わってきます。優れた管理ツールはいくつもありますが、自分の仕事に最も適したツールを選択するようにしましょう。